ALUGO(アルーゴ)レベルのすべてを解説します

アルーゴで学習をする受講者はALUGOメソッドに基づいてALUGOレベルを上げることが最大の目的となります。

このページでは「ALUGOレベル」について紹介します。

 

ALUGO(アルーゴ)レベル

①どんなものなのか

引用 アルーゴ公式サイト

ALUGO(アルーゴ)レベルは「おしゃべり英会話力」ではなく「ビジネス英会話力」を測るものです。

リーディングやリスニング中心のスキルではなく、ビジネスシーンで話せるコミュニケーション力にフォーカスしているんですね。

以下の指標をもとにABCDで評価し、低い指標の数に着目してレベルが定義されます。

ALUGOレベルの指標

  • Attitude / 積極的な姿勢
  • Speaking / 流暢さ
  • Listening / 聞き取り力
  • Grammar / 文法的な正しい発信力
  • Vocabulary / 語彙力
  • Logical Speaking / 論理的な発信力
  • Assertiveness / 関係を壊さずに主張する力
  • Active Listening / 積極的傾聴力
  • Relationship Building / 関係構築力
  • Management Communication / 部下指導力
  • Storytelling / 論理と感情を織り交ぜストーリーを語る力
  • Negotiation / 困難な状況でもWIN-WINを構築する交渉力
  • Facilitation / 参加者の合意度を最大化する議事進行

一つでも低い指標がある場合はレベルアップできないため、受講者の多くはレベル1からのスタートとなっているようです。

TOEIC高得点者でも話す経験が不足している場合はレベル1からになることも考えられます。ちなみに、留学経験者の場合はレベル4,5くらいに決定されることが多いようです。

ALUGOレベルのイメージ

  • レベル4:海外出張ができるレベル
  • レベル10以上:ネイティブのレベル

どこまで追求するかどうかは受講者の置かれた立場や環境次第になります。

 

②どのように決定されるのか

ALUGOアセスメントと呼ばれる電話ベースのスピーキングテストで判定されます。(25分間)

参考ALUGOアセスメントとは何なのか?他のプログラムとの違いを徹底解説

 

③ALUGOレベルアップの事例

2ヶ月の間にアップする標準的なアルーゴレベルは1〜2です。

参考ALUGO(アルーゴ)受講生はどのくらい成長する?2ヶ月間の成果とは

 

最後に

ALUGOでビジネス英語力を高めようと考えている場合、他にも知っておくべきことがあります。

ALUGOの申込前に知るべきこと【競合比較+料金など】にまとめていますので、最終チェックにお使いください。

更新日:

Copyright© ビジネスマンの英語特訓 , 2020 All Rights Reserved.