【比較】英語のパーソナルトレーニング

【最速でTOEIC200点以上UP】短期集中型コーチングプログラム

あなたはいまTOEICの点数が200点ちかく足りなくて困っていませんか?

  • 上司に最低800点はとるように言われた
  • 周りに満点保持者がゴロゴロいる
  • このままでは昇給・昇進できない
  • 転職したい企業のTOEIC基準を満たしていない

上場企業などでは規定によってTOEICのスコアが求められますから、すぐにでも点数をアップしないとヤバいという方もいるかもしれませんね。

タイミングが肝心の転職などにおいても、TOEICスコア不足のせいで見す見すチャンスを逃してしまうことにもなりかねません。

そこで、4ヶ月以内で結果を出すことを謳っているプログラムをピックアップしました。

このページでは「ビジネスでTOEICが必要なあなたが短期間でスコアアップできるプログラム」を紹介します。

 

TOEICを短期間で一気に200点アップできるプログラム

 TORAIZPROGRITRIZAP ENGLISH
サポート体制日本人コンサルタント
日本人講師
日本人コンサルタント
日本人カウンセラー
日本人トレーナー
オンライン対応ありありあり
学習時間3時間 / 日3時間 / 日3時間 / 日
期間2ヶ月2ヶ月,3ヶ月,6ヶ月,12ヶ月2ヶ月,3ヶ月,4ヶ月
保証スコアアップ保障
全額返金
全額返金全額返金

じっくり対面で

RIZAP ENGLISHにはTOEIC500点以上を目指すビジネスマンのための「TOEIC®スコアアップコース」があります。最短2ヶ月の他、回数追加プランや継続プランも。

専用自習スペースで早朝・深夜の学習も可能です。

※400点未満の場合も参加可能

RIZAP ENGLISH(TOEICスコアアップコース)

【特徴】
専属トレーナーの下で短期集中型TOEIC対策(最短2ヶ月)
目標スコアによる5段階の分類

【ここがオススメ】
①トレーナーもTOEICを受験している
②給付金で10万円戻ってくる
③返金保証あり

入会金5万円
各種コースカウンセリングにより決定

 

対面とオンライン、どちらの受講スタイルにも対応

PROGRITにはTOEICで伸び悩むビジネスマンを対象とした「TOEIC®コース」があります。

短期間で成果を出して同レベルのライバルを一気に引き離しましょう。

PROGRIT(TOEICコース)

PROGRIT

【特徴】
専属コンサルタントの下で短期集中TOEIC対策(2ヶ月または3ヶ月)
TOEICに特化
個別カリキュラム × 個別フォロー

【ここがオススメ】
①本質的な英語力の向上を目指せる
②オンラインコースあり

【ここに注意】
①講義形式ではない
②費用は2ヶ月で約40万円

入会金5万円+税
2ヶ月プラン32.8万円+税
3ヶ月プラン46.8万円+税

無料個別説明会に参加すると、あなたの英語力を分析するレベルチェックテストがあります。

「目指す姿」と「現状」とのギャップを把握し、それを埋めるための効果的な学習方法についてアドバイスを受ける絶好の機会です。

時間が限られている場合はレベルチェックテストをせずに英語学習やプログラムの相談のみも可能。

 

スコア保障付のオンラインコース

「1年間1000時間の学習を行う」ことで良く知られているトライズにもTOEIC®対策プログラムがあります。

期間は2ヶ月でスコア保障付

※規定のスコアアップを達成できなかった場合、無料で1ヶ月延長

トライズ(TOEIC対策プログラム)

【特徴】
2ヶ月間の集中的なTOEIC対策
スコアアップ保障
日本人によるオンラインサポート
計算された学習スケジュール

【ここがオススメ】
①レッスンあり
②定期なテストによる弱点分析
③スコアアップ保障と全額返金保証あり
④低く抑えられた料金

入会金5万円+税
受講料合計230,000円+税
TOEIC(R) IPテスト受験料4,800円+税

 

コスパ最高のオンライン完結型

スマホとネット環境さえあれば、首都圏以外からも受講でき、格安なのが最大の魅力。

独学でTOEIC高得点を取得した英語学習者がメンターとしてつき、あなたの学習をフォローしてくれます。

現時点のスコアに関係なく、受講できる点もうれしいポイント。

スタディサプリENGLISH(パーソナルコーチプラン)

スタディサプリEnglish コーチングプラン

【特徴】
短期集中型プログラム(3ヶ月または6ヶ月)
オンラインで完結
桁違いの安さ

【ここがオススメ】
①解説はカリスマ講師が担当
②アプリの完成度が秀逸
③利用者の実績がスゴイ
④お試し期間あり

【ここに注意】
①TOEIC対策のみ

3ヶ月プラン6.8万円+税
6ヶ月プラン9.8万円+税

 

まとめ

ビジネスマンのための英語のパーソナルトレーニングと一口に言っても目的によって選ぶべきコースが異なります。

  • 早急にTOEICスコアアップが必要なのか
  • 実際に話すビジネス英会話スキルが必要なのか

あなたのゴール次第です。

もし、目的が前者なら「TOEIC用のプログラム」を選択しましょう。

それが回り道をすることなく一直線でTOEICスコアアップを目指す方法です。

後者なら、スピーキング対策も必要になるため、「ビジネス英会話用プログラム」が向いているはずです。

以下のリンク先で紹介している内容もチェックしてみてください。

参考【実践的なビジネス英会話上達】短期集中型コーチングプログラム

わからない場合や迷いがある場合は無料カウンセリングが第一ステップ

何をすればいいかわからない場合

闇雲に手を動かしてもTOEICスコアは上がりません。

あっという間に3ヶ月、半年という時間を浪費してしまいます。

それならばその時間を家事を手伝ったり、ジムで汗を流すのに使ったほうが有効でしょう。

もうスコアアップに直結しない勉強をしてしまうのはやめましょう。

TOEICに精通したプロの示すプランに沿って徹底的に無駄を省きながら対策したほうが短期間で結果を出せます。

まず無料カウンセリングに参加して、自分の課題を聞いてもらうところからはじめてみましょう。

 
 

サービス選びで迷っている場合

疑問のあるうちはまだ入会を決めないでください。

無料カウンセリングですべて解決してしまいましょう。

相談したからと言って申し込まなければならないわけではありませんよ。

人気で空きがないケースもありますから、スケジュール感の確認もしてみると良いです。

参考【プログリットとライザップイングリッシュ】TOEIC受験者向けコースの違い

-【比較】英語のパーソナルトレーニング
-, , , ,

Copyright© ビジネスマンの英語特訓 , 2020 All Rights Reserved.