ビジネスマンの英語特訓

ビジネス英語を最短最速で攻略しよう

TORAIZ(トライズ)が受講料を値上げ!驚きの変更内容とは

TORAIZ(トライズ)が受講料金を変更しましたね。

しばらく受講を悩んでいたあなたは早く申し込まなかったことを後悔しているところかもしれません。

以前からトライズについて知っている人ばかりではないと思いますから簡単にいうと、サービス初期と比較するほどえげつないほど値上げされています。

このページで「トライズの料金変更履歴」を紹介していきます。

トライズの料金変更履歴

変更内容

サービス開始当初

入会金5万円+税
月々8.9万円+税

2017年7月以降のコース料金

入会金5.0万円+税
月々9.4万円+税

⇒年間受講料が60,000円アップ

2017年9月のコース料金

初期費用19.6万円+税
月々9.4万円+税

⇒初期費用が大幅にアップしました

入会金のほかにコンサルティング費用が発生するようになっていますね。

 

+ その他の期間もクリックして表示する

2017年10月のコース料金

初期費用25.0万円+税
月々10.0万円+税

⇒さらに初期費用54,000円アップ+受講料6,000円アップ

2017年11月のコース料金

初期費用19.6万円+税
月々10.0万円+税

⇒コンサルティング費用が再度変更に
※月額は一括払いの条件付で15%割引(月額10万円⇒8.5万円)

2017年12月以降のコース料金


※月額が変更(10万円⇒9.8万円)

2018年9月時点のコース料金

初期費用23.5万円+税
月々9.8万円+税

2018年10月時点のコース料金

※学習期間が最短3ヶ月からになるなど、かなり大規模なプラン変更がありました。⇒3ヶ月プランはすでに廃止

2018年12月時点のコース料金

2019年4月時点のコース料金

2019年7月時点のコース料金

2019年9月のコース料金

2019年10月以降のコース料金

2020年1月のコース料金

2020年2月のコース料金

2020年3月以降のコース料金

2020年4月のコース料金

2020年5月のコース料金

2020年6月のコース料金

2020年8月のコース料金

2020年9月以降のコース料金

2020年11月のコース料金

2020年12月のコース料金

2021年1月のコース料金

2021年2月のコース料金

2021年3月のコース料金

2021年4月以降のコース料金

2021年6月以降のコース料金

2021年9月以降のコース料金

2021年11月のコース料金

2021年12月以降のコース料金

2022年2月のコース料金

2022年3月のコース料金

2022年4月以降のコース料金

 

トライズだけが何度も料金を変更する背景とは

以上のように、トライズはかなり頻繁に料金を変更していることがわかります。

検討している間に値上げがあってトライズを諦めた人もいるに違いありません。

知らない人からすればある意味「迷走している」と受け取れるほどです。

しかし、実際のところはというと、トライズは毎月支店をオープンさせていますからかなり順調と言えるでしょう。

↓TOEICコースに至っては人気殺到で受付を停止する事態も発生しています。

トライズの気持ちを代弁すると以下のようになります。

  • 質の高さがあるから受講希望者を集められる自信がある
  • 安いことにしか価値を感じないお客さんは求めていない

そもそもトライズは高所得者向けのプログラムなんですよね。

受講者は大企業の幹部、医師、パイロット、女優・・・など忙しい中で効率的に英語を身につけたい人ばかりです。下手に値下げすると質の悪いお客さんが集まってしまいますよね。

最初から誰にでもサービスを提供したいわけではなく、本気のお客さんだけに来てほしいということなんですね。

 

まとめ

悲観的観測によると今後も料金やプランの変更は行われていくでしょう。これまでの経過から考えてもかなり現実に起こりうる話です。

(トライズはオンライン対応後、受講者数は増加していますが、講師の人数には当然限りがあります。)

なお、無料カウンセリングを受けずに本申し込みができませんので空き状況確認して予約を済ませてしまいましょう。

 

カウンセリング空き状況の確認はこちら(1分で完了)


トライズ公式サイト (公式サイト)

参考トライズ(通常プログラム)の無料カウンセリング前に知るべきこと

更新日:

Copyright© ビジネスマンの英語特訓 , 2022 All Rights Reserved.