RIZAP ENGLISH(TOEICスコアアップコース)のカウンセリング申込前に知るべきこと【競合比較+料金など】

ライザップイングリッシュ(TOEICスコアアップコース)とは

RIZAP ENGLISH株式会社が運営するTOEIC対策のコーチングプログラム。

2~4ヶ月でTOEICスコアを飛躍的にUPするために専属トレーナーによってサポートを受けられるのが特徴です。

RIZAP ENGLISH(TOEICスコアアップコース)

【特徴】
専属トレーナーの下で短期集中型TOEIC対策(最短2ヶ月)
目標スコアによる5段階の分類

【ここがオススメ】
①トレーナーもTOEICを受験している
②給付金で10万円戻ってくる
③返金保証あり

【ここに注意】
①都内のみ

入会金5万円
各種コースカウンセリングにより決定

+ 地図を見る

新宿店

新宿御苑店

池袋店

銀座店

渋谷店

日本橋店

赤坂見附店

秋葉原店

新橋店

ビジネス英会話のコースはこちら


RIZAP ENGLISH(英会話コース)のカウンセリング申込前に知るべきこと【競合比較+料金など】

ライザップイングリッシュ(英会話コース)とは RIZAP ENGLISH株式会社が運営する短期でビジネス英会話にコミットするプログラムです。 ライザップイングリッシュ(英会話コース)の特徴 ①専属トレ ...

ライザップイングリッシュ(TOEICスコアアップコース)の特徴

①専属トレーナーの下で短期集中型TOEIC対策(最短2ヶ月)

RIZAP ENGLISHの受講者は期間中、「専属トレーナーのサポートを受けながらTOEIC対策を毎日続けます。

1日2~3時間程度 ≒ 1ヶ月あたり80時間

※最短期間は2ヶ月となっており、目標設定によっては3ヶ月や4ヶ月コースもあります。

専属トレーナー

店舗で「現時点での英語力診断」や「なりたい自分像をカウンセリング」した後、目標達成のために最適なトレーナーがつきます(講師は日本語ネイティブ)。

トレーナーとは日々、学習報告やわからない部分の質問など無制限にやりとり可能。

毎週2回のペースで対面し、テストやレッスンを受けることで課題点とやるべきことが明確になります。

サポート内容

  • 毎日:スケジューリング設定+疑問解決
  • 週2回:テスト(30分/回)+マンツーマンレッスン(50分/回)
  • 月1回:専属トレーナー以外との第三者面談

ココがポイント

講師に日本語で質問できるからわからないところをそのままにせずに解決することが可能になります。日本人がつまづきやすいポイントも押さえた指導です。

 

②目標スコアによる5段階の分類

RIZAP ENGLISHには複数のコースがありますが、TOEICスコアアップコースはTOEICに特化しているコースです。

目標とするスコアによって伸ばすべきポイントが異なるため、コースは5つに分類されています。

「自分の目的はこのコースで叶えられるだろうか」「今のレベルで参加してもついていけるか」などの不安がある場合は、まずはカウンセリングに参加してみましょう。

ビジネス英会話のコースもあります


RIZAP ENGLISH(英会話コース)のカウンセリング申込前に知るべきこと【競合比較+料金など】

ライザップイングリッシュ(英会話コース)とは RIZAP ENGLISH株式会社が運営する短期でビジネス英会話にコミットするプログラムです。 ライザップイングリッシュ(英会話コース)の特徴 ①専属トレ ...

 

他のTOEICコーチングプログラムとの比較

 TORAIZPROGRITRIZAP ENGLISH
サポート体制日本人コンサルタント
日本人講師
日本人コンサルタント
日本人カウンセラー
日本人トレーナー
オンライン対応ありありなし
学習時間3時間 / 日3時間 / 日3時間 / 日
期間2ヶ月2ヶ月,3ヶ月,6ヶ月,12ヶ月2ヶ月,3ヶ月,4ヶ月
保証スコアアップ保障
全額返金
全額返金全額返金

 

ライザップイングリッシュ(TOEICスコアアップコース)はここがオススメ!

①トレーナーもTOEICを受験している

RIZAP ENGLISHのトレーナーはハイスコアを取った後も定期的にTOEICを受験しています。

TOEICに出題される問題の傾向は時代に合わせて徐々に変化していますが、「最新」を把握・分析できているトレーナーだからアドバイスも的確です。

 

②給付金で10万円戻ってくる

RIZAPENGLISHのTOEICスコアアップコース(全24回)は厚生労働大臣指定講座に認定されています。

対象者は選択するとRIZAP ENGLISHに支払った費用の一部は給付金として国から返ってきます。

給付率20%なので最大10万円も戻ってくることを考えると決して少なくないですよね。

ココがポイント

雇用保険の被験者であった期間が通算で1年以上で利用できます。

給付金を受けるには645点以上を目指す必要があります。

 

③返金保証あり

全額返金

全額返金が保証されています。(初回トレーニング日より30日以内)

 

ライザップイングリッシュ(TOEICスコアアップコース)には向いていないビジネスマンの特徴

①すでにTOEICで900点程度の英語力がある

ライザップイングリッシュのターゲット層は400点以上900点未満になります。

スタッフによると受講者は650~750点を目指している人が大半のようです。

すでにある程度のレベルに達している英語学習者が選択できるコースがありません。

一般的に日本の企業で求められるTOEICスコアは高くても800点程度で十分となっていることが多いですので、当然といえば当然かもしれませんね。

初級〜中級者向きのプログラムといえることからすでにある程度の英語力があり、さらに上を目指すのであれば他のプログラムにも目を向けてみることをオススメします。

以下の記事ではプログリットとライザップイングリッシュのTOEICコースを比較しています。

参考【プログリットとライザップイングリッシュ】TOEIC受験者向けコースの違い

 

②金銭的な余裕がない

入会金5万円 + 月10万円以上

ライザップイングリッシュの費用は本気で英語を習得したい人向けの金額設定です。

あれこれいろんな方法を試して挫折するくらいなら、結果的にライザップイングリッシュで効率よく英語が身につけるほうが安上がりになるはずですが、現時点で金銭的に余裕がないと比較的難しいかもしれません。

ライザップイングリッシュは知名度の高さがあって魅力的ですが、その分、広告費もかかっています。

コーチング型の英会話プログラムは他にもありますので比較してみてからでも遅くはないかもしれませんよ。

 

10万円以下で利用できるコーチング型プログラム


TOEIC対策ならオンライン完結型のサービスにはなりますが、スタディサプリのパーソナルコーチプランがかなり安く利用できます(3ヶ月または6ヶ月)。

参考スタディサプリENGLISH(パーソナルコーチプラン)の無料体験前に知るべきこと【成功事例や向き不向きなど】

 

③関東以外でTOEICを学びたい

今後オンライン対応化もありえますが、現在、TOEICスコアアップコースを受講できるのは店舗のみ。(2020年2月時点)

首都圏エリア外からの受講者にとっては週二回も通学するのは相当大変でしょう。

店舗拡大を待つよりは他の方法も模索してみたほうがよいのではないかと思います。

 

ライザップイングリッシュ(TOEICスコアアップコース)に向いているビジネスマン

以下に該当する場合はライザップイングリッシュ(TOEICスコアアップコース)をオススメします。

  • 短期間でTOEICのスコアアップを目指している
  • TOEICの目標スコアは500〜900点
  • 2〜4ヶ月の間、コミットできる(毎日3時間の自習)
  • 週2回のセッションに通学できる

 

ライザップイングリッシュ(TOEICスコアアップコース)の評判や受講者の声・実績

 

ライザップイングリッシュ(TOEICスコアアップコース)の料金

入会金5万円
各種コースカウンセリングにより決定
+
TOEIC® L&R TEST スコアアップコース
全16回/2ヶ月328,000円+税
全24回/3ヶ月450,000円+税
全32回/4ヶ月572,800円+税

 

RIZAP ENGLISH(TOEICスコアアップコース)の無料カウンセリングを受ける方法

事前登録が必須

ライザップENGLISHでは無料カウンセリング前にお申込みフォームからの予約が必要です(完全無料)。

無料英語力診断までの流れ

  1. WEBページにアクセス
  2. 名前とメールアドレスでカウンセリング予約
  3. 店舗を訪問

詳しくは公式サイトをご確認ください。

\WEB予約手続きへ/

カウンセリングと英語力診断を受けずに入会することはできません。

更新日:

Copyright© ビジネスマンの英語特訓 , 2020 All Rights Reserved.