【比較】英語のパーソナルトレーニング

返金保証付の短期集中型ビジネス英会話コーチングプログラム

ビジネス英語のコーチングプログラム(パーソナルトレーニング)は高額ですが、仮に成果を感じられなくて途中退会する場合はどうなってしまうのでしょうか?

公式サイトで公開している受講者データを見ても、脱落者は一定数いますし、100%の人が満足しているわけではありません。

やはり受講後に気がついても遅いのでしょうか?

 

安心してください。

受講後、1ヶ月間ほどの間に申し出れば返金に応じるプログラムは多いです。

万が一、効果を感じられなくても最小限のダメージで損切りすることができますから、プログラム選びの基準にしてみてください。

返金保証付の短期集中型ビジネス英会話コーチングプログラム

TORAIZ(通常プログラム)

【特徴】
1年間で1000時間の本気学習
日本人コンサルタント×ネイティブ講師
英会話力はVersant(ヴァーサント)で測定
計算された学習内容

【ここがオススメ】
①忙しくてもできる(継続率91%)
②3大保証制度
③目的達成にコミットした学習プラン

【ここに注意】
①人数限定
②レッスンは高額
③エリアは関東関西が中心

初期費用コンサルティング費18.5万円+税
月額受講料81,485円+税

RIZAP ENGLISH(英会話コース)

【特徴】
専属トレーナーとのマンツーマンスタイル(最短2ヶ月)
伝わる英会話の習得に特化
高速レスポンス特化型セッション

【ここがオススメ】
①早朝や深夜にも通える
②トレーナーの担当生徒数が適度
③返金保証

【ここに注意】
①ビジネス英会話は中級プランのみ
②教材費用は別途

入会金5万円
各種コースカウンセリングにより決定

24/7ENGLISH

24/7 English

【特徴】
専属のバイリンガル講師から日本語で英語を学ぶ
発話を重視

【ここがオススメ】
①早朝から深夜まで開講(リスケ対応も可)
②完全個室だから自分のペースでOK
③講師変更も可能
④全額返金保証あり

入会金35,000円+税
月額144,000円+税
教材費10,000円+税

返金保証に関する注意点

一度、中途で退会すると二度と利用できない

当然ですが、返金を受けた後に「やっぱりもう一度お願いします。」というのは通用しません。

 

出席態度も問われる

各サービスの規定によりますが、出席態度によっては返金の対応を受けられないことがあります。

返金が受けられない出席態度(例)

  • 出席率が低い
  • 宿題の提出状況が悪い
  • コーチの指導を無視している

など

通学できそうかどうかと言うのは無料カウンセリングに行く時点である程度わかるはずですから、難しい場合は違う方法を探すのがベターです。

参考オンライン対応ありの短期集中型ビジネス英語コーチングプログラム

-【比較】英語のパーソナルトレーニング
-, ,

Copyright© ビジネスマンの英語特訓 , 2020 All Rights Reserved.