【比較】英語のパーソナルトレーニング

オンラインに対応した短期集中型TOEICコーチングプログラム

短期集中でコーチングを受けるタイプのTOEICプログラムは首都圏に集中しています。

理由はやはり圧倒的に都市部のビジネスマンにニーズがあるためです。

しかし、オンラインに対応したプログラムなら住んでいる場所に関係なくTOEICのコーチングを受けることはできます。

  • 地方在住だが都市部と同じレベルの指導を受けたい
  • 仕事のスケジュールが不規則で通学は無理だ
  • 通学が不要ならなんとかなるかもしれない

そんな場合はオンラインコースをうまく活用して学習効果を高めてください。

オンラインに対応した短期集中型TOEICコーチングプログラム

スタディサプリENGLISH(パーソナルコーチプラン)

スタディサプリEnglish コーチングプラン

【特徴】
短期集中型プログラム(3ヶ月または6ヶ月)
オンラインで完結
桁違いの安さ

【ここがオススメ】
①解説はカリスマ講師が担当
②アプリの完成度が秀逸
③利用者の実績がスゴイ
④お試し期間あり

【ここに注意】
①TOEIC対策のみ

3ヶ月プラン6.8万円+税
6ヶ月プラン9.8万円+税

PROGRIT(TOEICコース)

PROGRIT

【特徴】
専属コンサルタントの下で短期集中TOEIC対策(2ヶ月または3ヶ月)
TOEICに特化
個別カリキュラム × 個別フォロー

【ここがオススメ】
①本質的な英語力の向上を目指せる
②オンラインコースあり

【ここに注意】
①講義形式ではない
②費用は2ヶ月で約40万円

入会金5万円+税
2ヶ月プラン32.8万円+税
3ヶ月プラン46.8万円+税

トライズ(TOEIC対策プログラム)

【特徴】
2ヶ月間の集中的なTOEIC対策
スコアアップ保障
日本人によるオンラインサポート
計算された学習スケジュール

【ここがオススメ】
①レッスンあり
②定期なテストによる弱点分析
③スコアアップ保障と全額返金保証あり
④低く抑えられた料金

入会金5万円+税
受講料合計230,000円+税
TOEIC(R) IPテスト受験料4,800円+税

RIZAP ENGLISH(TOEICスコアアップコース)

【特徴】
専属トレーナーの下で短期集中型TOEIC対策(最短2ヶ月)
目標スコアによる5段階の分類

【ここがオススメ】
①トレーナーもTOEICを受験している
②給付金で10万円戻ってくる
③返金保証あり

入会金5万円
各種コースカウンセリングにより決定

ビジネス英会話対策はこちら


オンライン対応ありの短期集中型ビジネス英語コーチングプログラム

現状、ビジネス英会話力アップを目的としたパーソナルトレーニング(コーチング)は首都圏に集中しています。 理由はやはり利用者の割合で最も多いのが、都市部のビジネスマンだからです。 しかし、オンラインに対 ...

-【比較】英語のパーソナルトレーニング
-, , ,

Copyright© ビジネスマンの英語特訓 , 2020 All Rights Reserved.