ビジネスマンの英語学習

TOEIC800点を超えて伸び悩みが続いたらメンターを探すべき理由

あなたはTOEIC800点を超えたけど、900点までのところで大きな壁を感じていませんか?

  • Part7でいつも回答時間が足りなくなる
  • 英文を読むスピードが遅い
  • リスニングパートで聞き逃しがある

今の課題がなんとなくわかるとしても、何が問題でどうすれば解決できるのかまでは見えていないのかもしれませんね。

もし、あなたが1年以上800点台で停滞しているのだとしたら提案があります。

解決の糸口が見つけるため、一人で悩むのはやめてパーソナルトレーナーなどのメンターの力を借りてみましょう。

このページでは「TOEIC満点の目前にいるあなたがコーチングを受けるべき理由」について紹介します。

TOEIC800点台で伸び悩んだら「コーチング」が有効な理由

800点台まで到達できるのは間違いなく勉強の方向性が正しい証拠です。

データ上、あなたはすでにTOEIC受験者の中で確実に上位10%に入っています。

しかし、満点にあと一歩届かないのはひょっとすると自分でも気づいていない何かがあるのでしょう。

実は、TOEIC800点から900点台に到達するまでにかかる時間はせいぜい400時間。

毎日1時間程度やれば、1年でクリアできる程度の難易度なんです。

パーソナルトレーナーのサポートを受けることによって見落としている原因が明らかになり、解決策と満点までの道筋が見えてきます。

 

自身では想定外の問題や原因を抱えているケースがある

TOEICスコア停滞中のあなたは試験時間が足りなくて問題を解き終わらないために、3回連続連続で860点だったとしましょう。

伸び悩んでいるあなたはおそらく次のように分析するかもしれません。

あなたが考える問題点

  • 読むスピードが遅い

あなたが考える原因

  • ボキャブラリー不足
  • 文法知識不足

TOEIC800点のあなたが考える解決策

  • ボキャブラリーを増やそう
  • 文法問題をたくさん解こう
  • 多読しよう

時間内にすべての問題を解けないのは「読むスピードが遅い」ことだから、知識量練習量でカバーしようと考えますよね。

これは正しいですが、実は抜け落ちている視点があります。

関係ないように思えますが、原因が「発音」にあるかもしれないのです。

あなたが考える原因の中に発音は入っていませんからいつまでも発音対策には手をつけないでしょう。そうなると結果として点数のアップは望めません。

自分一人でやるとつい自分が慣れた方法でやろうとしてしまいますが、課題を乗り越えるにはそれだけじゃダメなんです。

 

本当の原因はパーソナルコーチが知っている

発音の例についてもう少し具体的に解説します。

実は英文を黙読するときでも英語の発音で読んでいないとかなりのロスが発生しているのです。

日本語と違い、英語にはリズムがありますよね。

強く発音するところと弱く発音するところメリハリがあります。また、音同士が繋がる連結が頻繁に発生しています。

I am an American.

アイ アム アン アメリカン
アイマナメリカン

one of us

ワン オブ アス
ワノヴァス

英文を早く読める人は口に出さずとも、下のような読み方をしているので短時間で多くの文章を読めます。

一方、発音に問題がある人は上の読み方をしています。つまり、連結させなかったり、スペースをきっちり挟んで読んでいるのです。

そして、このような小さな差こそ積み重なって読むスピードを遅くしている原因なのです。

パーソナルトレーナーの分析した原因

  • 抑揚
  • イントネーション
  • 音声変化

パーソナルトレーナーの提案した解決策

  • 音読
  • シャドーイング

パーソナルトレーナーがあなたになかった視点を与えてくれたおかげで解決策が増えましたね。

自分で原因を考えていたら、何をすべきか気付くまでに多くの時間を要したことでしょう。

今回の例でいうとTOEICでは出題されないスピーキング対策をするわけですからなおさら気付きにくいですよね。

パーソナルトレーナーはマンツーマンであなたの英語力をカウンセリングします。そして科学的根拠に基づいて分析するので課題の発見もスムーズです。

また、課題をあぶり出すだけでなく、どのようにすれば発音の課題をクリアできるかも知っています。そして、あなたに合わせた練習方法を提案してくれるはずです。

 

解決策がわかるとやるべきことが見える

パーソナルトレーナーによって今まで盲点だった発音という原因が明らかになり、やるべきことがはっきりしました。

発音がおろそかになっていたあなたにはまだ多くのノビシロがあります。

トレーナーの指示に従って正しい方法で練習することにより、読むスピードを改善することができるでしょう。

ただし、人によっては伸び悩み原因は様々です。別のケースでは当然、発音には問題がないこともありえます。

あなたの原因を特定するためにはやはり個別カウンセリングが必要ですので、無料説明会を予約してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

時間のないビジネスマンこそパーソナルトレーナーを活用して短期間で結果を出しましょう。

なお、TOEICのスコアアップが目的ならTOEICに特化したコーチングプログラムを選ぶのがポイントです。

参考【スコア別】TOEIC対策に特化したパーソナルコーチはここで見つけよう
参考非公開: スタディサプリパーソナルコーチプラン修了生の声を分析した結果

-ビジネスマンの英語学習
-

Copyright© ビジネスマンの英語特訓 , 2020 All Rights Reserved.