PROGRIT

PROGRIT」に関する記事をピックアップしました。

2020/11/6

オンラインに対応した短期集中型TOEICコーチングプログラム

短期集中でコーチングを受けるタイプのTOEICプログラムは首都圏に集中しています。 理由はやはり圧倒的に都市部のビジネスマンにニーズがあるためです。 しかし、オンラインに対応したプログラムなら住んでいる場所に関係なくTOEICのコーチングを受けることはできます。 地方在住だが都市部と同じレベルの指導を受けたい 仕事のスケジュールが不規則で通学は無理だ 通学が不要ならなんとかなるかもしれない そんな場合はオンラインコースをうまく活用して学習効果を高めてください。 オンラインに対応した短期集中型TOEICコー ...

2020/9/3

PROGRIT(TOEICコース)の無料カウンセリング前に知るべきこと【競合比較や口コミなど】

PROGRIT(TOEICコース)とは 株式会社PROGRITがが運営するTOEIC対策のコーチングプログラムです。 2ヶ月間でTOEIC200点アップをするために専属パーソナルコンサルタントがついてサポートを受けられるのが特徴です。 ビジネス英会話のコースはこちら   PROGRIT(TOEICコース)の特徴 ①専属コンサルタントの下で短期集中TOEIC対策 PROGRITの受講生は「専属パーソナルコンサルタント※」のコンサルティングを受けながら2ヶ月(60日間)毎日続けます。 1日3時間程度 ...

2020/9/30

オンライン対応ありの短期集中型ビジネス英語コーチングプログラム

現状、ビジネス英会話力アップを目的としたパーソナルトレーニング(コーチング)は首都圏に集中しています。 理由はやはり利用者の割合で最も多いのが、都市部のビジネスマンだからです。 しかし、オンラインに対応したプログラムなら住んでいる場所に関係なくコーチングを受けることはできます。 地方在住で通えない 仕事柄、予定が変更になりやすい 忙しくて通学する時間がもったいない そんな場合はオンラインコースをうまく活用して学習効果を高めてください。 オンラインに対応した短期集中型ビジネス英会話力UPコーチングプログラム ...

2020/7/24

【スコア別】TOEIC対策に特化したパーソナルコーチはここで見つけよう

あなたはパーソナルコーチをつけて、TOEIC対策に本腰を入れようとしていませんか? 最低700点はないと今のポジションを維持することすら危うい 外資系企業に転職したいが、TOEIC800点ないと書類で弾かれそう 今のうちに900点以上取ってラクになっておきたい 企業によってはTOEICスコアが昇給・昇進や海外勤務の条件になりますから、すぐにでも点数をアップしておきたいですよね。 TOEICスコア不足のせいでチャンスを逃すのはあまりにももったいないことです。 ところで、あなたは気付いていますか? 一言で「パ ...

2020/11/6

【プログリットとライザップイングリッシュ】TOEIC受験者向けコースの違い

「PROGRIT」と「RIZAP ENGLISH」にはTOEIC対策のためのコースがありますが、どこがどう違うのかよくわからなくないですか? 一見すると、どっちも似ててどっちに通うか迷ってしまいますよね。 でも、しっかり見ていくと、実はTOEIC受験者向けのコースでもけっこう違いがあります。 その上で、決め手になりそうな重要部分だけをかいつまんで見ると、だいたい3個といったところでしょうか。 カウンセリングに行く前に、細かい部分を気にしすぎても時間の無駄ですから、このページでは両スクールで異なる部分だけま ...

2020/9/30

【実践的なビジネス英会話上達】短期集中型コーチングプログラム

仕事上とにかく話せないと困るあなたは話すための英語力を伸ばしたいと考えていませんか? TOEICは高得点をとれるが、交渉で主導権をとることはできない テレビ会議やミーティングに対応できる英語力がない 表現力が足りなくてプレゼンにインパクトが出ない 今度、海外でスピーチの機会がある TOEICなどのテスト対策ももちろん重要ですが、実践で通用するビジネス英語力とは違う部分もありますよね。 このページでは「ビジネスの現場で求められる英語力をアップさせるためのプログラム」について紹介します。 実践的ビジネス英会話 ...

2020/7/24

【最速でTOEIC200点以上UP】短期集中型コーチングプログラム

あなたはいまTOEICの点数が200点ちかく足りなくて困っていませんか? 上司に最低800点はとるように言われた 周りに満点保持者がゴロゴロいる このままでは昇給・昇進できない 転職したい企業のTOEIC基準を満たしていない 上場企業などでは規定によってTOEICのスコアが求められますから、すぐにでも点数をアップしないとヤバいという方もいるかもしれませんね。 タイミングが肝心の転職などにおいても、TOEICスコア不足のせいで見す見すチャンスを逃してしまうことにもなりかねません。 そこで、4ヶ月以内で結果を ...

2020/1/15

短期間で英語力を伸ばすPROGRITの2つのサポートとは

自分では勉強しているつもりなのに英語力が伸びなくて悩んでいませんか? ビジネス英語特化型コーチングスクール「PROGRIT」によると頑張っても英語力がアップしない理由は2つあるそうです。 そして、その2つを重点的にサポートすることであなたの英語力を短期間で飛躍的にアップさせることが可能だといいます。 このページでは「短期間で英語力を伸ばすPROGRITのサポート」について紹介します。 PROGRITのサポート内容 ①正しい学習法に基づいた個別カリキュラム作成 現在は以前と比較して英語の学び方の選択肢が増え ...

2020/1/15

PROGRIT受講者のTOEICスコアアップの秘密を調査した結果

PROGRITでコンサルティングを受ければ、2ヶ月でTOEICスコアを200点UPできると聞いて疑っていませんか? 2ヶ月で200点はさすがに数字を盛ってないか? 何回も挑戦してやっと80点アップなんだが... 自分のやり方がダメなのか TOEICスコアアップの必要性に追い込まれたビジネスパーソンが次々に受講しているPROGRITですが、たしかにそんな早く点数がアップするのは信じがたいですよね。 このページでは「PROGRITで200点アップが可能になる秘密」について探ってみたいと思います。 PROGRI ...

PROGRITのまとめ

PROGRIT(ビジネス英会話コース)

PROGRIT

【特徴】
短期集中(2ヶ月または3ヶ月)
ビジネス英語に特化
個別カリキュラム × 個別フォロー

【ここがオススメ】
①継続ための仕組みがある
②給付金の対象コースに指定されている(最大10万円)
③オンラインコースあり

【ここに注意】
①講義形式ではない
②費用は2ヶ月で約40万円

入会金5万円+税
2ヶ月プラン32.8万円+税
3ヶ月プラン46.8万円+税

PROGRIT(TOEICコース)

PROGRIT

【特徴】
専属コンサルタントの下で短期集中TOEIC対策(2ヶ月または3ヶ月)
TOEICに特化
個別カリキュラム × 個別フォロー

【ここがオススメ】
①本質的な英語力の向上を目指せる
②オンラインコースあり

【ここに注意】
①講義形式ではない
②費用は2ヶ月で約40万円

入会金5万円+税
2ヶ月プラン32.8万円+税
3ヶ月プラン46.8万円+税

他のキーワードで再検索

Copyright© ビジネスマンの英語特訓 , 2020 All Rights Reserved.